公益財団法人 原子力バックエンド推進センター(RANDEC)は、
  • 大学や民間企業等の低レベル放射性廃棄物の集荷・保管・処理事業
  • デコミッショニング及び廃棄物処理処分の原子力バックエンドに係る調査研究(福島等の環境回復に係る調査研究を含む)
  • 原子力バックエンドに係る成果等の普及
  • 上記1.~3.の業務遂行で蓄積されたノウハウ・知識の活用によるコンサルティング
の公益目的事業を行うことにより、地球環境の保全に努め、我が国の科学技術及びエネルギー事業の振興に寄与していきたいと考えています。

大学・民間等の研究施設等廃棄物の集荷・保管・処理事業

原子力バックエンドに関する調査・研究

原子力バックエンドに関する成果等の普及

環境回復・廃棄物対策へのコンサルティング

RANDECの出版物
業務・財務に関する資料

トピックス

2016.3.15 更新

  1. 平成28年3月14日[new!]
    ため池除染事業への参入の勧誘行為、除染装置の販売行為にご注意ください。
    当財団の名前を利用した、ため池除染事業への参入勧誘、ため池除染装置の販売活動が行われている、との問い合せが多く寄せられていますが、当財団は、そのような行為には一切関与しておりませんのでご注意ください。

  2. 平成28年2月29日[new!]
    「RANDEC基礎講座シリーズ」を開設しました。
    ご関心のある方はどうぞこちらをご覧下さい。

  3. 平成28年2月19日
    平成28年1月22日に第27回報告と講演の会は終了いたしました。
    たくさんの御来場ありがとうございました。プログラムはこちらをご覧下さい。


  4. 平成27年11月13日
    公益目的事業の変更認定申請が平成27年11月13日付で認定されました。
     今後、以下の新規事業を具体化し実施してまいりたいと考えております。
    「新規事業」
    ・放射性廃棄物等処理の事業化に向けた技術支援
    ・放射性廃棄物等処理の事業化段階における技術指導、助言
    ・機器等の製品化に関する技術支援、助言
    ・放射性廃棄物の処理業務従事者に対する放射線知識等の研修会の実施
    ・除染業務等の実施事業者に対する研修会の実施